和白分団
HOME伝統技術消防太鼓会

和白太鼓会

いかなる状況下でも迅速・安全・確実な動作で炎に立ち向かう現代の町火消し消防団。その積極果敢な姿と崇高な心意気を、勇壮な音色と激しい演技で表現する男達の集団が和白太鼓会です。見る者の心を揺さぶる太鼓会は、夫々の団員が仕事と家庭を持ちながら、昼夜天候を問わない火災出動・各種訓練・予防活動の合間を縫い、毎月2回の市・東団合同訓練に参加。他分団太鼓会と交流・切磋琢磨を重ねながら、出初式など各種イベントにて、魂のこもった撥捌きを披露しています。その目的は、県民に消防団活動を知ってもらい、防災防火意識の普及・向上を図り、自分達の町から火災をなくすことにあります。また、団員の士気向上と地域減災のため、節度と高度なバランス感覚をもって、日々演技の腕を研いています。和白太鼓会は、よき伝統を今に保存し後世に引き継ぐため、我々の地域減災のため、常に時代の風を読みながら技術の追求と人材育成を図っています。さらには、複雑化する災害に対応するため、CPR訓練等と組合せた活動を実施し、地域や団体を越えて展開させ、広く防災防火意識の普及に貢献していく所存です。 太鼓会の活動に、今後とも地域の皆様のご理解とご指導の程よろしくお願いいたします。

和白太鼓会の組織

隊長岩崎 大輔
会計稲光 泰志
隊員隊長以下6名

太鼓演技

このページのトップへ